考えてみれば、こうして梅を見るのも四年ぶりなんだ。
どおりでこれほど愛おしいと・・・
久しぶりに梅を見て、
なんとも言えぬ沈黙を味わったりする。
お花を見ると何も言えなくなるんだよね。
咲いている者たちよ、
咲きたいように、咲いてください!
どうぞ!
―というような気持ち。


さて、予定してみた事の半分もできていない一週間だった。
それでよかったと、つくづく思う。
だって、もしも予定どおりにできていたら、
あの出会いも、この瞬間もなかっただろうから。
なにもできていないまま、
なにもすすんでいないまま、
とにかく突入しますということになりました。
これから一ヶ月。
一生で二回の閉じこもり。
うむ、こんなふうに始まってゆくのかぁ。
起きてくる、起こってくることをじっと見つめて、この目で。
ラディカルに見せてもらうことをラディカルに受けとめる。


・・・というわけでカルポスは一ヶ月お休みします。
コメント欄も閉めていきます。
そしてまた春に。